ワールドセンサー アンテナはってます

あらゆる分野の最新情報をお届けいたします

MENU

【2021年最新版】漫画村・漫画村クローン・星のロミ・漫画村.CLUBの実態とは?ウィルスなどは大丈夫!?

漫画村の管理人が逮捕されてから3年ほど経ちましたがあまり話題に上がらなくなってきましたね。漫画村ももう終わりかと思いきや新たな漫画村が登場しました!2021年最新版の漫画村・漫画村クローン・星のロミといろいろ出てきてましたが、次の漫画村を見ていきましょう!

f:id:kakerun-diary:20190826133201p:plain

漫画村の閉鎖

漫画村が閉鎖され、管理人も逮捕されたという報道が連日ネットニュースが取り上げており、漫画村を知らない人のほうが少ないと思います。現代のネット社会は情報広がるのが早いためあっという間です。

この記事を見ていただいている方は漫画村クローン・星のロミを使っていた方、もしくは報道により漫画村のことが気になって検索してみたという方が多いのではないでしょうか?

無料で人気漫画や小説などが、一切の登録など不要で閲覧できるとなると悪いとわかっていてもつい見てしまいますよね。

そして、漫画村が閉鎖されてはや三ヶ月が経とうとしておりますが、新しい漫画村のURLが判明しましたので、気になる方は最後まで記事を読んでみて下さい!

漫画村の実態

漫画村とは一体何の目的で作られたサイトなのでしょうか?早速見ていきましょう!漫画村では約半年間で6億2000万以上の訪問者がありました。これだけの人がサイトに来るということは、それを利用した広告収入が見込めます。そして実際に漫画村では多数の広告が貼られており、広告収入は数億円になるそうです!

このように、どんなサイトにも広告の掲載をできてしまうといった現状も、漫画村を立ち上げる理由の一つとなっております。グーグルのアドセンスでは違法サイトには一切広告を出すことはできないため、ポリシーがしっかりしていることがわかりますね。

話を戻しますが、画像の収集自体は数十人規模の人海戦術で行われており、かなりアナログ的であります。集められた画像は「漫画村工場」という別のサイトで編集が行われ漫画村へとアップロードされています。アップロードされた作品は5万以上です。

そして漫画村のサイトの仕組みとしては硬度な技術が使われています。捜査の手をかいくぐるために使用された隠蔽工作はとても巧妙でした。サーバーはウクライナに設置され、情報を隠すために「防弾ホスティング」と呼ばれるサービスも使用されていました。

さらに閲覧者が急増してもサーバーが重くならないようにするために、ある米国企業とも契約するなど、世界中のネットワークを活用しています。これほどの素晴らしい知識をもっと他に生かす手立てはなかったのでしょうか?

しかし違法サイトにも広告を掲載できてしまうという世の中の仕組みが淘汰されない限りはこのようなサイトの撲滅は難しいですね。

完結漫画が読みたい!という方はこちらがおすすめです!

漫画村はいくら稼いだの?

漫画村はサイトに訪れた人に広告を出し、クリックや閲覧することで収益を上げていました。サイトには6億以上のアクセスがあったことから相当な金額になっております。2016年2月29日~17年7月31日ごろ、漫画村のネット広告で稼いだお金は4845万円にもなるそうです。その収益に関しては、16年12月26日~17年9月1日に18回にわたり、広告会社など3社の従業員にインド洋の島国セーシェルの法人名義の銀行口座に送金させて犯罪収益を隠したなどとされるそうです。

漫画を無料で公開する

しかし、この漫画を無料で公開し、広告収入を得るというやり方自体はありなのかなと思います。健全な無料サイトで読みたいという方はこちらがおすすめですよ! 

いまはネット社会ですし、人は無料という言葉に弱いです!もし、ONE PIECEが無料で読めたら読みたくなって当たり前だと思います。

しかしそこで発生した広告収入を漫画家さんとわけることができればどちらもWIN-WINな気がします。下手すると印税よりも収入が多くなると思います。

管理人の逮捕

フィリピンにて、漫画村を管理していた人物と言われている「星野路美」が逮捕されたとの報道がありましたね。日本に強制送還される際に着ていたTシャツには「Manila Mura(マニラ村)」と書かれていたそうですね!まだ罪も認めていないらしく、なにか刑罰を回避できる手段を持っているのでしょうか。

とうとう実刑判決が出ました。下に詳細を書きましたのでご覧ください。

管理人が逮捕されたということでもう今後、本物の漫画村の復活はないのではないかと思われますが、仲間がたくさんいるとのことですね!

そのような人たちが、また様々な抜け穴を駆使して漫画村を世に送り出してくるのだと思います。

漫画村・漫画村クローン・星のロミなどいろいろありますが次の漫画村はどのような感じなのでしょうか?

Twitterの有力情報の詐欺が横行

Twitterにて情報の収集をしていると、「漫画村のURLを教えますDMまで来て下さい」や「アマギフくれた方に漫画村のURL教えます」などの情報をツイートしている人が多くいますが詐欺なので注意して下さい!

そのほかにも、サイトに登録してくれたら教えますなどのアフィリエイトなどに誘導してくる人も多くいますね!しかし、それをやったところで情報は出てきませんのでこのブログを見てくれたあなたは絶対に引っかからないようにして下さい!

ウィルスの危険性は?

今回新たに出てきた漫画村は海外サイトになりますので、ウィルスが侵入する危険性はかなり高いです。広告が多く出てきますので、はやりのフィッシング詐欺や、ワンクリックなどには気をつけるべきですね!

特に注意なのが、「あなたのスマホがウィルスに感染しました。クリックし対応してください」のような不安をあおる文言のページは要注意です!

魅力的な広告が出てきてもけして押さず、ページ自体を消して再検索することをおすすめします。また私達の通信を利用し、ビットコインのマイニングを行っていたという噂もありましたが、真実は闇の中です(笑)

有罪判決

海賊版サイト「漫画村」の運営者とされ、著作権法違反(公衆送信権の侵害など)と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の罪に問われた住所不定、無職星野路実(ろみ)被告(29)に対し、福岡地裁(神原浩裁判長)は2日、懲役3年、罰金1千万円、追徴金約6257万円(求刑懲役4年6カ月、罰金1千万円、追徴金約6257万円)の判決を言い渡した。
 起訴状によると、星野被告は2017年5月、人気漫画「キングダム」516話と「ワンピース」866話の画像ファイルを「漫画村」のサーバーに保存し、誰でも見られるようにしたとされる。16年12月~17年11月には、漫画村で得た広告収入など計約6257万円を広告を出した企業から海外口座などに送金させ、犯罪収益を隠すなどしたとしている。
 検察側は、星野被告は共犯者にサイトの更新を指示するなど「首謀者」だったと指摘。漫画村の広告は閲覧者がクリックした回数などに応じて広告費が発生する「アフィリエイト(成功報酬型)」で、「無料で漫画を閲覧させることで、より多くのユーザーに広告をクリックさせ、報酬を得ようとした」と主張した。
 弁護側は、画像ファイルをサーバーに保存したとする証拠は不十分で、著作権法違反罪は成立しないと反論。広告収入は画像の掲載によって生じたものではないとし、「犯罪収益にあたらない」と無罪を訴えた。
 漫画村をめぐっては、指示役や実行役の男女3人が著作権法違反罪で有罪判決を受け、確定しているとの事です。

今回の判決により、稼いだお金はもちろんのこと、追加で1000万円支払わなくてはいけないようですね。悪いことをして稼いだお金はすべて没収です。

まとめ

漫画村は、世の中の常識を覆すような事件でした。有料のものが無料で使用できてしまうという矛盾に、喜んだ人、悲しんだ人が多くいるのではないでしょうか。

しかし、このようなサイトはたくさんあり氷山の一角に過ぎないのです。漫画村の場合は、あまりに使い勝手を良くしてしまっただけに、圧倒的なブームを起こし広まりました。

そして国をも巻き込む事件へと発展していったのです。今後も漫画村のようなサイトは出てくるとは思いますが、すべてをなくすことはできないと思います。